大阪・兵庫の建物解体工事・不動産買取ならかたづけレスキュー隊

TOP>お掃除コラム>60坪の家の解体にかかる費用相場は?費用を抑える方法やメリットについてご紹介!

「雨漏りが酷かったり壁や床の破損があったりと、長年の居住で60坪の実家が老朽化してきたため、解体して新築に建て替えたい…。」

「遠方で一人暮らしをしていた祖父が他界し、これまで住んでいた60坪の家が不要になったので解体するか迷っている…。」

あなたは、このような住宅の解体に関するお悩みを抱えてはいませんか?

家の解体工事は人生において何度も経験することではないため、費用や手順等が分からないという方も多いですよね。

そこで、今回の記事では「60坪の家を解体する時にかかる目安費用」を中心にご紹介いたします。

「解体工事の費用を抑える方法やメリット」などについてもまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

家(一戸建て・一軒家)を解体して更地にするためにはどれくらいの費用がかかるのか、ここでしっかりと知識をつけておきましょう!

参考記事:解体工事におけるアスベストの届出や解体費用・近隣説明について

60坪の家の解体費用相場は?木造・鉄骨などの材質別に解説!

一般的に家の材質には、木造住宅、鉄筋造住宅、鉄筋コンクリート造住宅の3種類があり、解体する際にかかる費用は建物の造りで異なります。

新築物件を購入したい時や遠方に引っ越す時など、さまざまな理由で60坪の家を解体する可能性が出てくるため、この機会に住宅に関する知識を付けておきましょう!

参考記事:20坪の家の解体にかかる費用の相場は?賢く費用を抑える方法についてもご紹介!

参考記事:50坪の家の解体にかかる費用相場は?木造・鉄骨など材質別に解説

木造住宅を解体する場合

木造住宅の坪単価は、約25,000~30,000円です。

解体方法は「手解体」と「重機解体」の2種類があり、現場状況に応じて変更する必要があります。

手解体の方は30~40%ほど費用が高くなる傾向にあるため、依頼時はお間違えのないようにご注意ください。

また現在では、手解体と重機解体を組み合わせた「重機併用手こわし工法」が、解体工事の主流になってきています。

鉄骨造住宅を解体する場合 

鉄骨造住宅の坪単価は、約35,000~40,000円です。

木造住宅に比べて、非常に強固な鋼材が使用されています。

そのため、解体作業が完了するまでにかかる期間も長く、費用が高額になるケースも多いです。

鉄筋コンクリート造住宅を解体する場合

鉄筋コンクリート造の住宅は、坪単価45,000~80,000円です。

木造や鉄骨造と比べて非常に頑丈な材質で造られているため、解体作業にかかる費用も高くなります。

少しでも安い価格で解体を行いたい場合には、事前にできるだけご自身で廃材の処分をしておくことがおすすめです。

「そんなにお金は払えない…。」高い費用を少しでも抑える方法

数百万円以上かかる家の解体工事費用は、とても大きな出費になりますよね。

検討する時間もかかるでしょうし、すぐには出せない金額だと思います。

そこで「少しでも家の解体費用を節約したい!」という方のために、コストを安く抑える方法をまとめてみました。

ごみ・不用品・家財道具を処分しておく

室内に、ごみ・不用品・家財道具等がいくつか残っている場合は、撤去時に別途料金を取られてしまいます。

処分費用を少しでも安く抑えたい方は、まだ使用できる家具や家電をリサイクルショップに持ち込み、買い取りをお願いするのがおすすめです。

また、友人・同僚や親戚等に不用品を譲ることが出来れば、さらに解体費用のコストを抑えられるでしょう。

衣類・アクセサリー、まだ使える大型家具や家電製品が残っている場合は、ぜひ周囲に声掛けを行ってみてください。

助成金・補助金を利用する

ある一定の条件を満たさなければなりませんが、「特定空き家に該当する物件」を解体する場合、地域の自治体によっては助成金と補助金を支給してもらえることがあります。

お住まいの地域の市町村役場に行って問い合わせてみるか、スマートフォンやパソコン等で市のホームページを確認し、解体予定の住宅が条件に当てはまっているか調べてみましょう。

家を解体して更地化する場合のメリット

「家を取り壊したいと考えているけれど、実際のところそのまま残しておく方がお得なのかな?」と、解体工事を行うか悩んでいる方もいるでしょう。

でも、家を解体して更地にすることにはたくさんのメリットがあります。

土地の買い手を見つけやすくなる

建物をすべて取り壊し、綺麗な更地にしてから売り出す場合、家を残したままの状態で売るよりも買い手を見つけやすくなります。

その理由は、「家が付いている土地」よりも「何もない状態の土地」を探す人の割合が多いからです。

もしも家を解体せずに売り出した場合、「中古のマイホームに住みたい人」のみにターゲットを絞る必要があります。

中古の物件数はとても多いので、物件同士の比較も厳しい目で見られやすく、新築に比べて取引額も安いため、希望通りの条件でなかなか売却されないことも多いのです。

家の状態が悪くても資産価値が下がらない

一般的に中古物件は、築年数が古くなればなるほど、資産価値や市場での売却価格が下がっていくため、売りたいのであればできるだけ早期売却するのがおすすめです。

また、築年数の新しい物件でも、家の中がゴミや不用品で溢れている状態になっていたり、壁や床の塗装が剥がれている状態だったりすると、相場以上の高値で売れることはありません。

古い住宅になると、修理・補修などが必要な箇所も多く、経年劣化の度合いも激しいため、メンテナンス費用も高額になってしまいます。

しかし、あらかじめ建物を撤去しておけば、建物の状態や資産価値に後から悩まされることも一切ありません。

もしあなたが解体するか悩んでいる住宅が、高く売れない条件に当てはまっている場合や買い手の購入意欲を削いでいるような物件である場合は、家を更地の状態にして売り出すのがおすすめです。

空き家を管理する手間から解放される

建物を解体せずに空き家として取り扱っていく場合には、適切な管理をしておかないと傷むスピードも早くなります。

たとえば、猫や鳥などの小動物が住みついた糞尿によって家の壁と床が傷んだり、シロアリが住み着いたり、しっかりと通風ができないことから湿気がこもって木材が腐ったりする可能性も出てくるのです。

さらにポストの中に郵便物が溜まったり、庭には雑草や花が生い茂ったりします。

その結果「ここの住宅は空き家になっている。」と外から見れば分かる状況になり、不審者に侵入される危険性も出てきてしまうので、気を付けなければなりません。

台風や地震などの災害時には、住宅が倒壊して周囲に迷惑をかけてしまう心配もでてきます。

このようなトラブルを未然に防ぐためには、自分で定期的に訪れて管理を行うか、空き家管理業者に業務委託する必要があるのです。

家全体をメンテナンスするには、手間やお金もかかります。

しかし事前に空き家を解体しておけば、こういう作業をすべて省くことが可能です。

地域別に解体費用をご紹介!大阪の費用相場は?

家の解体費用には人件費や廃棄物処理費用などが含まれているため、地域によってもかなりの差が出ることがほとんどです。

今回は首都圏である東京・大阪・福岡の費用相場を、材質別に分けてまとめてみました。

東京・大阪・福岡の解体費用相場を材質ごとにご紹介

以下の数字は60坪の家の解体費用を材質と地域別にまとめた坪単価の参考値です。

業者によっても違いますので、あくまでも建物を解体する時の目安金額として考えるようにお願いします。

なお下記の金額は建物の養生・解体費のみであり、庭木・庭石や駐車場の撤去は別途費用がかかりますので、見積もり時にはお間違えの無いようご注意ください。

➀60坪の木造住宅の解体費用相場(坪単価)
東京:29,000~30,000円
大阪:29,000~30,000円
福岡:27,000~28,000円

②60坪鉄骨住宅の解体費用相場(坪単価)
東京:49,000~50,000円
大阪:32,000~33,000円
福岡:35,000~36,000円

③60坪の鉄筋コンクリート造住宅の解体費用相場(坪単価)
東京:76,000~77,000円
大阪:48,000~49,000円
福岡:56,000~57,000円

東京は大阪と福岡に比べて人件費がかかり、廃棄物処理の費用も高い傾向にあります。

重機や大型トラックが侵入できるほどのスペースがなく、手作業で進めなければならなかったり、安全のために交通整理をしてくれるガードマンを配置したりする必要があるため、他の地域よりも割増で費用がかかるのです。

地方の解体費用は安めですが、都心になるにつれてどんどん高くなる傾向があり、さらに道路状況によっても大きく異なることを理解しておきましょう。

→ 無料にてお問い合わせを受け付けています!

60坪の家の解体をお考えなら是非かたづけレスキュー隊にご相談ください!

「引越し予定の住宅を撤去したいけれど、どれくらいの費用が必要なのか気になる…。」

「家の解体に関する専門知識が全くないので、工事内容について詳しく教えて貰いたい…。」

上記のように、家の解体工事についてお悩みの方はいませんか?

解体工事は日常生活の中でもあまり馴染みのないことですし、いざ自分のみで作業を進めるとなると心配事も多く、どのように対処するべきなのか迷ってしまいますよね。

上記のようなお悩みを抱えている方々の不安を解消するために、私たち「かたづけレスキュー隊」は心を込めて精一杯サポートさせていただいております。

弊社は家屋やビルを始めとしたさまざまな建築物の解体工事全般をお請けしており、各種公的な必要書類の作成や提出、さらに近隣への挨拶回りまでワンストップサービスで対応することが可能です。

どこの業者よりも安いお見積もりを目指し、作業開始から終了まで親切で丁寧なご対応をいたしますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

→ 無料にてお問い合わせを受け付けています!

まとめ

「60坪の家の解体工事」についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

解体工事はたとえ安い材質で作られた建物であっても、数百万円以上もする膨大な費用がかかるため、業者選びは慎重に行わなければなりません。

少しでも安くお得に工事を完了させるためにも、ご自身が安心して依頼できる業者を見つけ出し、正確な見積もりを取るようにしましょう。

2020年5月28日更新
お問い合わせ TEL.0120-75-1199 大阪市東住吉区針中野3丁目1-25 解体工事 不用品回収 引越しゴミからゴミ屋敷までお引き受けいたします 事務所整理 倒産整理やビル1棟の大規模回収までお任せください 特殊清掃 一つ一つの思い出を大切に整理を行います ハウスクリーニング 掃除のプロがピカピカにします ごみ処理コストの見直し 不動産そのまま買取
対応エリア

大阪府

大阪市・旭区・阿倍野区・生野区・北区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区・西淀川区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区 池田市・泉大津市・泉佐野市・和泉市・茨木市・大阪狭山市・柏原市・門真市・河内長野市・岸和田市・四条畷市・堺市・島本町・摂津市・大東市・高石市・高槻市・忠岡町・豊中市・富田林市・寝屋川市・羽曳野市・東大阪市・枚方市・藤井寺市・松原市・箕面市・守口市・八尾市

兵庫県

神戸市(灘区・東灘区・中央区)・尼崎市・伊丹市・川西市・西宮市・芦屋市・宝塚市

※対応エリア外は一度お問い合わせください。