大阪・兵庫の建物解体工事・不動産買取ならかたづけレスキュー隊

TOP>お掃除コラム>倉庫を上手に整理にする方法・コツをご紹介!

「なんでも自由に配置できる倉庫だけど、日が過ぎるごとにどんどん物が溜まってしまい、どのように整理したらいいのか分からず悩んでいる…。」

「今よりも効率よく倉庫を利用するために、倉庫整理の方法やレイアウトについて勉強したい…。上手くまとめるためのコツも教えてほしい。」

上記のように、倉庫の活用方法について悩んではいませんか?

広々とした倉庫は、自分の好きなように配置できるからこそ、レイアウトをどのようにするか迷ってしまいますよね。

できれば、スムーズに作業をできるような環境にしたい人がほとんどでしょう。

そこで今回の記事では、「倉庫を上手に整理する方法・コツ」について中心にご紹介します。

また、整理するメリットなどもまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

倉庫を整理するメリットについて


倉庫の中が散らかっている場合、物を紛失する可能性があったり、物を探すのに時間がかかったりすることがあります。

整理することによってより良い倉庫になり、作業しやすい環境がつくれるのでおすすめです。

では、実際にどのようなメリットがあるのか具体的に解説します。

業務効率化

あらかじめ物を置く場所を定めておき管理すれば、業務の効率化につながります。

その場所に何を置くのか決定し、モノの定位置をしっかり決めたら、使う人たちの間で情報を共有しましょう。

周りの全員が物の場所を正確に把握することにより、物を探す時間が短縮されます。

また、位置を決めることで自然と物が整理されるため、無駄な空間を作ることもなく、整理整頓された状態にできるのでおすすめです。

作業時のミスが減る

作業中のミスのほとんどは、集中力不足や気が散ることが原因で起こります。

でも、きちんと倉庫を整理整頓することで、作業中も長時間集中力が保たれ、失敗やミスを軽減することが可能です。

また、状況が把握しやすくなるため、書類の紛失や資料の間違いを防ぐこともできるでしょう。

セキュリティの強化

整理整頓は、セキュリティの強化にもつながる大事なことです。

もしも、デスク上にさまざまな書類が山積みになっていた場合、セキュリティをしっかりと保つことができないでしょう。

正確に整理整頓がされていなければ、情報が漏洩するリスクが高まります。

倉庫を上手に整理にする方法・コツをご紹介


それでは、倉庫を上手く整理整頓する方法とコツをご紹介します。

効率よく片付けるための整理術を覚えておき、一人または利用者全員で協力して、できるところから実践してみましょう。

必要なモノ・不要なモノを分ける

まずは、必要なものと不要なもの、よく使うものとあまり使わないもの等を考えて、仕分け作業を行います。

仕分けが終わったら、よく使うものに優先順位をつけて、一つずつ取りやすい配置にしていきましょう。

いくら綺麗に整理が済んだとはいえ、よく使うものが手の届かない場所にあったり、すみに隠れたりしていては不便です。

また、この際に要らないものは処分するようにしてください。

ものが減ることで作業スペースも増えるため、倉庫の整理整頓も捗ります。

置く場所を固定・ルール化する

「この資料は右の棚、この資料は左の棚。」などと、ものを置く場所を固定化すると、何がどこにあるのかが明確になるのでおすすめです。

広い倉庫だと歩き回るのも大変なので、キャスター付きの移動棚を活用して、使用頻度の少ないものはコンパクトに収めるのも良いでしょう。

一緒に使う人が使いやすいようにする

みんなが使うと分かっているものは、手に取りやすい場所や高さに配置にするのがベストです。

倉庫を共有する人全員が使いやすくなるようにしましょう。

例えば、あなたが高身長の男性だったとしたら、低身長の女性にも使いやすい場所に置かなければなりません。

自分だけが使いやすいように置くのではなく、他者の目線になって配置を考えることが重要です。

ラベルやカテゴリー分けをする

大体どこに何を置くか定め終わったら、名前のラベルを作って棚に貼るのがおすすめです。

ざっくりとカテゴリー分けを行うだけでも、どこに何があるか予想しやすくなるので、みんなが使いやすい倉庫になります。

また、カテゴリー別にものを分けるときは、快適な環境づくりにするためにも、自分で勝手に決めることなく、まずは一旦まわりと相談して決めましょう。

倉庫のレイアウトはどのように考えばいい?


倉庫のレイアウトを考える際に大切なのは、倉庫内での動線を意識することです。

おすすめのレイアウトをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

一筆書きレイアウトがおすすめ

例えば、倉庫や物流センターの作業工程だと、大体が「入荷→入荷検品→ピッキング→出荷検品→出荷」というシンプルな作業工程になっています。

このような作業の一連の流れをスムーズにできるように、一筆書きができるレイアウトにするのがおすすめです。

実際の現場では、作業スペースを広く確保することと、一筆書きの形を作るのは難しいとされていますが、保管スペースと作業スペースのバランスはとても重要です。

人手が足りなくて手が回らないときは片付けレスキュー隊におまかせ!


「仕事を終えるだけでも手一杯な状態なので、倉庫の整理が追い付かずに困っている。業務を効率よく行うためにも片付けをだれかにお願いしたい…。」

「倉庫のどこに資料があるか分からず、いつもドタバタとしてしまうのでスムーズに作業ができる環境づくりをしたい…。」

このように、倉庫の片付けについて悩みを抱えてはいませんか?

私たち片付けレスキュー隊は、不用品の処分を専門にしており、倉庫の整理もまとめて行うことができます。

室内の片付けは大変時間がかかることですし、いざ作業を進めるとなると心配事も多く、どのように対応するべきなのか困ってしまいますよね。

でも、私たちはさまざまな状況下に合わせて清掃作業を行っています。

どこの業者よりも満足度の高いお見積もりを目指し、最初から最後まで親切で丁寧なご対応を致しますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

まとめ


いかがだったでしょうか?

事務所などの倉庫整理は、大幅に時間のかかることかもしれませんが、コツをつかむことで綺麗にまとめることができました。

やり方がよく分からないときには、まず必要なものと不必要なものに仕分けするところから始めて見ましょう。

必要品の仕分けを行って、倉庫外に要らないものを出すだけでも、かなりスペースができるはずです。

それから、片付けのルールを利用者全員で取り決め、レイアウトを考えていけば良いでしょう。

しかし、どうしても自分一人では片づけのやり方がわからないと悩む場合には、専門業者に依頼するのがおすすめです。

物のカテゴリー分けにはじまり、作業をスムーズにできるような環境づくりをして貰うことができます。

短期間にまとめて倉庫をリフォームさせたい場合にも最適なので、ぜひご検討くださいませ。

2021年5月27日更新
お問い合わせ TEL.0120-75-1199 大阪市東住吉区針中野3丁目1-25 解体工事 不用品回収 引越しゴミからゴミ屋敷までお引き受けいたします 事務所整理 倒産整理やビル1棟の大規模回収までお任せください 特殊清掃 一つ一つの思い出を大切に整理を行います ハウスクリーニング 掃除のプロがピカピカにします ごみ処理コストの見直し 不動産そのまま買取
対応エリア

大阪府

大阪市・旭区・阿倍野区・生野区・北区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区・西淀川区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区 池田市・泉大津市・泉佐野市・和泉市・茨木市・大阪狭山市・柏原市・門真市・河内長野市・岸和田市・四条畷市・堺市・島本町・摂津市・大東市・高石市・高槻市・忠岡町・豊中市・富田林市・寝屋川市・羽曳野市・東大阪市・枚方市・藤井寺市・松原市・箕面市・守口市・八尾市

兵庫県

神戸市(灘区・東灘区・中央区)・尼崎市・伊丹市・川西市・西宮市・芦屋市・宝塚市

※対応エリア外は一度お問い合わせください。