大阪・兵庫の建物解体工事・不動産買取ならかたづけレスキュー隊

TOP>お掃除コラム>ピアノを処分するには?費用相場や無料で処分する方法もご紹介

 

家庭で何十年も使われるほど大切に使用されている、おおきな楽器のピアノ。

普段から丁寧に取り扱っていたとしても、鍵盤が外れてしまったり音が鳴らなくなったりと、いずれは老朽化が進んで壊れてしまいます。

そんな時、「ピアノはどうやって捨てるべきなの?」「費用はどれくらいなのかな?」と気になる方は多いのではないでしょうか?

また、グランドピアノ、アップライトピアノや電子ピアノなど種類も異なるため、処分するときにお困りの方もいるかもしれません。

特に、グランドピアノに関しては解体作業が必要になりますし、部屋からカンタンに出すことも難しいため、どのような準備をするべきなのか迷ってしまいますよね。

できるのであれば、あまり時間や予算をかけずに処分を行いたい方がほとんどでしょう。

そこで今回の記事では、そのようなお悩みを解決するために「ピアノを効率よく処分するための方法」をまとめてみました。

「気になる処分費用の相場」や「無料で処分することができる方法」についてもくわしくご紹介するので、ぜひチェックをお願いします。

中古ピアノの処分方法 4選をご紹介

中古ピアノを効率よくスムーズに処分する方法を、4つに分けてご紹介します。

自分に合う方法を見つけて、損することなくピアノを処分しましょう。

知り合いに譲る

ピアノが壊れていない場合には、知り合いに譲ると無料で処分することができます。

音楽関係の仕事をしている方、そして幼稚園・小学生や中学生などのお子さまがいる友人に、まず一声かけてみるのがおすすめです。

運搬作業につきましては、引越しや運送業者などに依頼しましょう。

しかし、2階以上の部屋にピアノがあったり家にエレベーターがなかったりする場合には、「クレーン作業」や「手吊り作業」が発生します。

それゆえ、運搬以外に別途で追加料金がかかってしまうのでお気を付けください。

また、友人や知人に渡せる方がいない場合、ジモティーなどの不用品を譲れるアプリで、引き渡し先を探してみても良いかもしれません。

金銭面にこだわりがない方は、積極的に活用しましょう。

フリマアプリやネットオークションを活用する

ピアノは、メルカリやヤフオクなどのフリマアプリやネットオークションを活用して処分を行うことも可能です。

近年では利用者も急増しているため、買い手が見つかる割合も増えてきています。

自身で好きな価格に設定し、納得のいく金額で販売できるため、満足度の高い取引ができるでしょう。

しかし、品物の撮影をしたり商品の説明文を書いたり、発送作業も個人での負担になるので、非常に手間がかかります。

元からネットショッピングになれている人向けの処分方法です。

買取業者に買い取りを依頼する

ピアノは、買取業者に依頼して買い取ってもらうこともできます。

処分費用を一切かけずに売却して、さらにお金をもらうことができるので、一度査定に出してみるのがおすすめです。

グランドピアノ、エレクトーン、アップライトピアノや電子ピアノなどさまざまな種類を扱っている店舗もあるので、想像以上のお値段が付くこともあります。

しかし、規定が厳しくほとんどお金にならなかったという場合もあるので、複数社で見積もりを行いましょう。

不用品回収業者に処分を依頼する

ピアノは不用品回収業者に処分を依頼することもできます。

不用品回収業者は処分のプロフェッショナルの集まりのため、幅広いジャンルの物を買い取ってくれます。

ピアノ以外にも、タンス、テーブル、食器棚やベッドなどの大型家具を引き取ってもらうこともできますし、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコンなどの家電製品も対応可能です。

また、運搬作業もすべて業者側が行ってくれるため、利用者は手間暇をかけることもありません。

さらに、自分の指定する時間に対応してもらえるので、スケジュールも選ぶことができます。

仕事や用事などで忙しく、生活リズムに合わせてピアノの処分を行いたいのであれば、円滑に作業が進む不用品回収業者をぜひ利用しましょう。

無料見積りはこちらです。

ピアノの処分にかかる費用の相場はいくら ?

では、ピアノの処分には大体どれくらいの費用が掛かるのでしょうか?

おおよその平均相場をまとめてみました。

電子ピアノの処分費用

不用品回収業者に電子ピアノの処分を依頼する場合には、約10,000円程度の料金がかかります。

また、ピアノの中でも35㎏~80㎏程度と軽量サイズのため、運搬にも人数がほとんど不要なので、処分費用が安くなる傾向にあります。

グランドピアノの処分費用

不用品回収業者にグランドピアノの処分を依頼する場合には、約40,000~50,000円程度の料金がかかります。

重量は250~400㎏とかなり重いので人数も必要になり、処分費用が高くなってしまうのです。

また、使わなくなったグランドピアノが、家の2階のように取り出しにくい場所にある場合には、クレーン等を利用して取り出す必要もでてきます。

それでも取り出せない場合には、ピアノの解体作業をする必要もあるのです。

それゆえ、他の種類のピアノと比較しても高めの料金になります。

アップライトピアノの処分費用

不用品回収業者にアップライトピアノの処分を依頼する場合には、約20,000~30,000円程度の料金がかかります。

重量は約200~300㎏で持ち運びに困ってしまいますが、グランドピアノと比較すると処分費用は安いと言えるでしょう。

また、場所もあまりとらないため、買い手が見つかりやすいデザインです。

ピアノを無料で処分する方法

ピアノの処分方法をご紹介してきましたが、10,000円以上の値段がかかってしまうことが多いので、できれば無料で処分したいという方も多いでしょう。

そのため、自分で料金を負担することもなく、ピアノの処分ができる方法をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

ピアノの無料引取りを行っている業者に依頼する

業者の中には、ピアノの無料引き取りを行っているお店があります。

運搬費用はかかるケースもあるかもしれませんが、実質タダで処分できると言えるでしょう。

また、ピアノの質によっては高額買取してくれる専門業者もありますので、ぜひ一度査定に出してみてくださいね。

お持ちのピアノに価値がないと決めつけることなく、業者に相談してみましょう。

掲示板アプリ・SNSを利用して他人に譲る

ピアノは掲示板アプリやSNSを利用すれば、無料で引き取り先を探すことが可能です。

現在では、近くに住んでいる人に不用品を譲れるアプリ「ジモティー」などが主流で使われています。

相手側が、郵送や運搬費用を出してくれるのであれば、お金がかかることもありません。

料金を気にせずに極力早く処分したい方は、ぜひご活用ください。

寄付をする

まだピアノが新しく使える状態なのであれば、小中学校や老人ホームなどの公共施設に寄付するのも良いでしょう。

有効活用してくれる方に渡す方が、コストパフォーマンスも高いと言えます。

ピアノを使ってほしいという気持ちが強いのなら、ぜひご相談の電話をかけてみてはいかがでしょうか?

ピアノの買取業者の評判

ピアノ買取業者には、ピアノリサイクルシステム、河合楽器、ヤマハピアノサービスなどの有名店があります。

簡潔に情報をまとめてみました。

①ピアノリサイクルシステム

全国各地で対応をしてくれるピアノ買取専門の業者です。インターネットや電話から簡単に査定のお申込みができます。

②河合楽器

直接カワイが運営をしているピアノ買取専門のサービスです。カワイ以外の製品も対応してくれますので、とても助かります。

③ヤマハピアノサービス

日本で最大級を誇るピアノメーカーの「ヤマハ」が運営しているサービスです。
大手企業ということもあり、安心して買取依頼をすることができます。

ピアノ買取でよくおこるトラブル

「年式が古いピアノ」、「シミや損傷がひどいピアノ」は査定時に値段が付かない場合があります。

まず年式は、グランドピアノやアップライトピアノの場合、1960年より以前に製造された形式のものだと、残念ながらお値段が付きにくくなっています。

電子ピアノも、メーカー保証は基本的に8年程度のため、それ以前もモノは買い取りを拒否されてしまうでしょう。

また、新しくても古くても損傷がひどい時は値段が付けられません。

浸水や火災などで傷んだものも、ほとんどは買取不可能です。

中古ピアノの処分は不用品回収業者に依頼しましょう!

中古のピアノを処分したい場合には、融通の利きやすい不用品業者をぜひ活用しましょう。

他の処分方法にはない、たくさんのメリットをご紹介します。

無料見積りはこちらです。

ピアノの処分を不用品回収業者に依頼するメリットとは?

ピアノの処分を不用品回収業者に依頼する場合のメリットは下記の通りです。

・運搬作業も業者が行ってくれるので、自分で持ち運ぶ手間が一切かからない。
・好きな日時に対応してくれるので、自分の予定を合わせることができる。
・ほかに処分したい家電や家具があれば、一緒に捨てることができる。
・ほかの業者では価格が付かなかったものも、買取してもらえることがある。

多少のお値段はかかるかもしれませんが、自分で運んで部屋や家具を傷つけることもなく、安心安全に処分を行える方法だと言えるでしょう。

また、お引越しなどをお考えの方は、この機会に不用品回収業者を利用して、ピアノと他のモノを一緒に処分してもらいましょう。

悪徳な業者に注意

悲しいことに、不用品回収業者の中には悪徳な商法を利用している店があります。

作業が終わって気づいたときには、損をして騙されていたということも多いのです。

電話対応や見積もりの時点で、相手から情報をしっかりと聞いて確認を行いましょう。

矛盾することのないようにしなければなりません。

また、複数社は必ず見積もりを行って比較をし、自分の満足いくプランを見つけてみてくださいね。

まとめ

ピアノの処分方法についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

粗大ゴミとして扱うことができないモノですし、処分には高額な費用が掛かってしまいます。

けれども、買取をしてくれる可能性があり、運搬作業もすべて行ってくれる不用品回収業者に依頼すれば、無駄な労力もなく処分を終えることができるでしょう。

他の家具や家電と一緒に処分を行えば、割引サービスが利くこともあります。

ぜひこの機会に不用品回収業者を利用して、快適にピアノの処分を行いましょう。

2019年11月28日更新
お問い合わせ TEL.0120-75-1199 大阪市東住吉区針中野3丁目1-25 解体工事 不用品回収 引越しゴミからゴミ屋敷までお引き受けいたします 事務所整理 倒産整理やビル1棟の大規模回収までお任せください 特殊清掃 一つ一つの思い出を大切に整理を行います ハウスクリーニング 掃除のプロがピカピカにします ごみ処理コストの見直し 不動産そのまま買取
対応エリア

大阪府

大阪市・旭区・阿倍野区・生野区・北区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区・西淀川区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区 池田市・泉大津市・泉佐野市・和泉市・茨木市・大阪狭山市・柏原市・門真市・河内長野市・岸和田市・四条畷市・堺市・島本町・摂津市・大東市・高石市・高槻市・忠岡町・豊中市・富田林市・寝屋川市・羽曳野市・東大阪市・枚方市・藤井寺市・松原市・箕面市・守口市・八尾市

兵庫県

神戸市(灘区・東灘区・中央区)・尼崎市・伊丹市・川西市・西宮市・芦屋市・宝塚市

※対応エリア外は一度お問い合わせください。