大阪・兵庫の建物解体工事・不動産買取ならかたづけレスキュー隊

TOP>お掃除コラム>洗濯機を処分するには?費用相場・自ら持ち込み処分する方法もご紹介!

各家庭に1台は設置されているほど、生活必需品として親しまれている洗濯機。

現代では、人が清潔なカラダを保つために欠かせない存在となっています。

そんな私たちの生活の基盤を支えている洗濯機が、もしも突然動かなくなったり壊れてしまったりした場合、これからの取り扱いに困ってしまうでしょう。

しかし、処分を検討するにしても、タテ型やドラム型などのバリエーションが異なるため、「どうやって捨てればいいの?」と迷ってしまいますよね。

そこで今回は、「洗濯機を処分する方法」についてご紹介します。

「業者においての具体的な費用相場」や「自ら持ち込んで処分する方法」などについても、詳しくまとめてみました。

洗濯機の処分は家電リサイクル法の対象

洗濯機の処分は、家電リサイクル法の対象区分に含まれているため、そのルールに従う必要があります。

また粗大ごみとして捨てることもできないので、しっかりと覚えておきましょう。

家電リサイクル法とは

家電リサイクル法には、洗濯機を筆頭にして下記の4品目が対象とされています。

【家電4品目】
・洗濯機・衣料乾燥機
・テレビ
・エアコン
・冷蔵庫・冷凍庫

また、なぜ洗濯機やテレビなどを粗大ごみで処分できないかというと、「レアメタルなどの貴重な金属(資源)がたくさん使われているため」です。

こうした家電製品については、「家電量販店などの業者が引き取り、メーカーがリサイクルをする」というように義務付けられています。

洗濯機は粗大ごみと一緒に処分することが禁止されていますのでお気をつけください。

洗濯機の処分方法6選

それでは早速、洗濯機を適切に処分するための方法を見ていきましょう。

今回は6つの方法をご紹介します。

指定取引場所に持ち込み処分をする

洗濯機は、地域の指定取引場所に持ち込んで個人でも処分することができます。

① お近くの郵便局に行き、家電リサイクル券(郵便局振込方式)を購入する。

② 窓口にて必要事項を記入し、提示された料金を支払う。

③ 処分したい洗濯機と支払いが済んだ家電リサイクル券を持って、最寄りの指定取引場所へ行く。

④ 係員の指示に従って取引を行う。

運搬はすべて自分で行うため、収集や運搬費用が掛からないので、リサイクル料金のみのお支払いで済ませることができます。

自治体に処分を依頼する

洗濯機は、自治体に処分をお願いすることもできます。

【大阪市の場合】

① 処分したい対象品目のメーカーや規格(大きさ等)を確認する。

② 郵便局でリサイクル料金を支払う。
・郵便局に備え付けされた「家電リサイクル券」に必要事項を記入する。
・郵便局でリサイクル料金を振り込む。(別途、振込手数料が必要になる)

③ 対象品目の引き取り

◇自分で指定取引場所まで運搬する。

処分したい洗濯機と、あらかじめ支払いが済んだ家電リサイクル券を併せて搬入しましょう。

◇自分で指定取引場所に持ち込めない場合は、運搬業者に取りに来てもらう。

「大阪市一般廃棄物(ごみ)収集運搬許可を有している業者」に依頼するようにしてください。処分したい洗濯機と、あらかじめ支払いが済んだ家電リサイクル券を許可業者に引き渡して完了です。また業者によって利用料金が異なるので、きちんと問い合わせましょう。

【対象になる製品】
・洗濯乾燥機
・全自動洗濯機
・二層式洗濯機
・電気衣類乾燥機(ドラム式)
・ガス衣類乾燥機
・小型洗濯機(排水機能があるもの)

【対象外の製品】
・脱水機
・衣料乾燥機置き台
・取り扱い説明書などの印刷物
・コインランドリーなどで使用のコインボックス内蔵型洗濯機・衣料乾燥機
・外付けのコインボックス

引用元1:大阪市-家電リサイクル法対象品目の出し方

引用元2:一般財団法人家電製品協会

家電量販店に処分を依頼する

洗濯機は、家電量販店にリサイクルを依頼して処分することもできます。

下記の条件に当てはまるお店では、家電製品を回収する義務が発生するので覚えておきましょう。

・不要になった洗濯機を購入した元の家電量販店(購入元の店)
・新しい洗濯機を購入する予定がある家電量販店(新規の購入先)

そのため、新品の洗濯機を購入したいと検討している方は、購入する際に案内してもらえるので、とても利用しやすいサービスといえるでしょう。

しかし、リサイクルという形にあたり、すべて無料というわけではないので、リサイクル料金と収集や運搬料金を支払う必要が出てくるのです。

また、料金は家電メーカーによっても値段が異なるため、事前にご確認をお願いいたします。

処分にかかる費用=リサイクル料金+収集・運搬料金(店舗によって差がある)

引用元:リサイクル料金検索(再商品化料金一覧より)

買い替え時の下取りを利用する

上記で少し紹介しましたが、家電量販店で新しい洗濯機を購入する場合には、業者の下取りサービスを利用して処分することもできます。

新品の洗濯機を買う際の資金としても利用できるので、かなり好都合だといえるでしょう。

また、家電が壊れて処分する方のほとんどは、新しいものを購入したいと考えるかと思います。

その場合には、ぜひ家電量販店の下取りを利用しましょう。

フリマアプリ・ネットオークションを活用する

洗濯機は、フリーマーケットアプリやネットオークションサイトを利用して処分することもできます。

最近では、メルカリやヤフオクなどのサイトが主流です。

個人的にネットで売買するときは、あまりに古いものや壊れているものだと購入手が見つからないので、かなり難しい処分方法だといえるでしょう。

しかし、洗濯機は家庭に1台は必ずあるほど定番な家電製品ともいえるため、需要はとても高いモノです。

それゆえ、想像以上の高値で取引されるということがあるかもしれません。

またフリマアプリやオークションサイトなどを利用する場合には、発送や梱包などもすべて個人での対応になるので、トラブルが起きた場合も自己責任となってしまいます。

売りたい品物の写真や説明文などを含めて、きちんとした情報を相手に伝えることが重要になるので、取引する際にはお気を付けください。

不用品回収業者に処分を依頼する

洗濯機は、不用品回収業者に処分を依頼することができます。

「家電リサイクル法の仕組みが何も分からない」「仕事が忙しいので自宅まで洗濯機を取りに来てほしい」といった方には、かなりおすすめの処分方法ですよ。

不用品回収業者を利用すれば、対応してほしい好きな時間を自分で選ぶことができますし、自らほかのお店まで持ち込む必要もありません。

さらに即日対応可能な業者も多く、あまり時間がないから緊急で処分をしてもらいたいという方にも最適です。

自治体での回収、リサイクルショップやネットオークションと比べても、スピーディーな対応が期待できます。

また運搬料金は多少かかりますが、部屋からの運び出しも不要で、好きな日時を選べるのは大きなメリットだといえるでしょう。

それを踏まえてみても、6つの処分方法の中で一番融通が利くのは不用品回収業者です。

無料見積りはこちらです。

洗濯機の処分費用の相場・目安を方法別にご紹介!

洗濯機の具体的な処分方法が分かったところで、次に気になるのはやはり値段ですよね。

そこで処分費用の相場や目安をまとめてみました。

適切な予算を見積もるためにも、しっかりと覚えておきましょう。

家電量販店に処分を依頼

洗濯機を家電量販店で処分する場合には、【家電リサイクル法で決まっている費用+家電量販店での手数料】を足して約5,000円程度の費用がかかります。

当然にはなりますが、家電量販店では洗濯機を一時的に保管し、指定の場所に持ち込むなどの作業が必要です。

カンタンに言えば、その分の手間暇を考慮して料金がプラスされるということですね。

また家電量販店の方針によっては、店舗の売り上げ(利益)としても換算されています

自分で持ち込む

洗濯機を自分で指定取引場所に持ち込んだ場合は、約2,500~約3,300円程度の費用がかかります。

この料金はメーカーごとに決まっています。大手の家電量販店は約2,500円です。

中堅メーカーに依頼して少々値段が高くなっても約3,300円になります。

また、自分で指定取引場所に持ち込む際のガソリン代はご了承ください。

ネットオークションやフリマアプリで売却した場合

ネットオークションやフリマアプリで売却をした場合は、自分の希望する価格で販売をすることができます。

しかし、必ずしも処分できるとは限りません。

好きな値段に設定して出品することはできますが、購入したいと思うユーザーが見つかるまでに時間がかかるからです。

場合によっては、いつまでたっても売れ残ってしまうことがあるかもしれません。

また、中古品を買いたい方は、基本的に安さを求めています。

それゆえ、価値のある商品以外は、相場よりも安い価格でないと販売するのは難しいといえるでしょう。

買い替えの下取り

洗濯機を家電量販店で下取りして買い替える場合は、無料~約3,000円程度の費用がかかります。

新しく購入する予定の洗濯機の金額や販売店のサービス内容によっては、無料で引き取りをしてくれるところもあるので、問い合わせをするのもおすすめです。

さらに「どのような金額の洗濯機を買ったとしても、引取り価格は一律3,000円。」というお店もあります。

また大体の相場は3,000円ですが、店舗によっては5,000円以上になることもあるので、多めに見積もりをお願いします。

不用品回収業者に処分を依頼した場合

洗濯機を不用品回収業者に依頼する場合には、当然ながら業者によって値段が異なります。

基本的にはサービスパックというシステムで値段が決められているため、約5,000~10,000円程度の費用で処分することが可能です。

また2万円前後の価格で軽トラに積み放題というようなお得なパックを、お勧めしている業者もたくさんあります。

お引っ越しの片づけに伴って、テレビ・電子レンジ・冷蔵庫・パソコンやエアコンなどの家電製品を処分したい方。

椅子・テーブル・タンス・食器棚・ソファなどの家具を処分したい方は、すべてをまとめて処分できるので助かること間違いありません。

「軽トラ一台分のパック」では、大体ワンルームのお部屋分の荷物を片付けることができますので、たくさん捨てたいものがある場合には、ぜひ不用品回収業者をご利用ください。

特に単身者や一人暮らしの学生などで大掃除を考えている方には、こちらのプランがとても役立つことでしょう。

無料見積りはこちらです。

洗濯機の処分を不用品回収業者に依頼するメリット・デメリット

さまざまな洗濯機の処分方法とおおよその相場をご紹介してきましたが、不用品回収業者に依頼するのが効率の良いと分かりました。

しかしながら、「利用する前にもっといろいろな知識をつけておきたい。」という方もいると思います。

そこで、不用品回収業者に依頼する場合には、どんなメリットとデメリットがあるのかを詳しくまとめてみました。

日程を合わせられ、急に処分が必要になっても対応してもらえる

不用品回収業者に依頼する場合は、急なスケジュールの変更があっても日程を変更できるため、とても助かります。

自治体のサービスを利用すると、月に一度しか回収日がない時もあるので、こちらが前もって予定を組まなければなりません。

さらに引っ越し作業でドタバタしている時には、かなり時間がかかってしまいます。

それに対して不用品回収業者は、最短なら即日でも回収に来てくれますし、好きな日時を選べるので利用しやすいサービスだといえるでしょう。

自分で洗濯機を運搬する必要がない

不用品回収業者に依頼する場合には、収集から運搬までの工程をすべて業者が行ってくれるので、持ち込むような手間がかかりません。

女性や高齢者の方や、大きな家具を運搬できるような車を持っていない方には、非常に利便性の高いサービスだといえるでしょう。

またプロのスタッフが丁寧に運んでくれるので、部屋のカベなどを傷つける可能性もないですし、けがをする心配もありません。

他の不用品も回収してもらえる

不用品回収業者に依頼する場合には、テレビ・エアコン・パソコンなどの家電製品を一緒に引き取ってもらうことができます。

新しいものを家電量販店で購入する場合には、メーカーで一緒に回収してもらうか、自治体の回収で処分をしなければなりません。

けれども、不用品回収業者を活用すれば、リサイクル家電や家具を一回で処分することが可能です。

自治体や家電量販店に処分を依頼する方が安い

不用品回収業者に依頼する場合には、メリットがたくさんあります。

しかしながら、他の処分方法よりも値段が高くなってしまうことがほとんどです。

買取可能な製品をお願いすれば安くなりますが、買取ができない製品をお願いすると、自治体以上にお金がかかるのでお気を付けください。

悪徳な不用品回収業者に注意

残念ながら不用品回収業者の中には、消費者をだます悪徳業者が存在しています。

「完全無料と聞いていたのに、後から高額な請求をされてしまった。」というような方もいるようです。

そのようなことを起こさないためにも、作業前の見積もりは念入りに行いましょう。

またホームページで業者の実態を、口コミやレビューサイトなどで確認するのがおすすめです。

無料見積りはこちらです。

洗濯機の処分を不用品業者に依頼した方がお得なケース

最後に、洗濯機の処分を不用品回収業者に依頼した方がお得なケースをご紹介します。

項目に当てはまっている方は、ぜひご利用を考えてみてくださいね。

作業が大変で自分たちだけでは無理そうな場合

少しでも処分に時間がかかって戸惑っているのであれば、早めに不用品回収業者に相談しましょう。

片付け方のアドバイスももらえるため、スムーズに作業を進めることができますよ。

処分のスケジュールにあまり余裕がない時

転勤などで急に引っ越しが決まり、時間がないときに利用するのもおすすめです。

処分方法の中でも、即日対応をしてくれるのは不用品回収業者のみになります。

他の不用品もまとめて処分したい場合

さまざまな家電製品と家具をまとめて処分したい場合には、ぜひ不用品回収業者を利用しましょう。

一つ一つリサイクル券を買って処分をしたり、ネットで売りさばいたりするよりも、効率よく作業を終えることができます。

無料見積りはこちらです。

まとめ

洗濯機の処分方法や相場についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

自治体の回収、家電量販店、リサイクルショップ、ネットオークションやフリマアプリなどの方法から選ぶことができますが、不用品回収業者を利用するのが一番効率の良いと分かりました。

家電リサイクル法の存在を忘れずに、適切な処分を行いましょう。

また相場も方法によって異なりますが、他に処分したいものがある場合には、大体の製品に対応してもらえる不用品回収業者を利用するのがベストです。

しかしながら、自身のライフスタイルに合うものを選ぶのが良いため、今後のスケジュールをしっかり確認してプランは設定するようにしてくださいね。

あなたに最適な洗濯機の処分方法が見つかれば幸いです。

2019年10月29日更新
お問い合わせ TEL.0120-75-1199 大阪市東住吉区針中野3丁目1-25 解体工事 不用品回収 引越しゴミからゴミ屋敷までお引き受けいたします 事務所整理 倒産整理やビル1棟の大規模回収までお任せください 特殊清掃 一つ一つの思い出を大切に整理を行います ハウスクリーニング 掃除のプロがピカピカにします ごみ処理コストの見直し 不動産そのまま買取
対応エリア

大阪府

大阪市・旭区・阿倍野区・生野区・北区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区・西淀川区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区 池田市・泉大津市・泉佐野市・和泉市・茨木市・大阪狭山市・柏原市・門真市・河内長野市・岸和田市・四条畷市・堺市・島本町・摂津市・大東市・高石市・高槻市・忠岡町・豊中市・富田林市・寝屋川市・羽曳野市・東大阪市・枚方市・藤井寺市・松原市・箕面市・守口市・八尾市

兵庫県

神戸市(灘区・東灘区・中央区)・尼崎市・伊丹市・川西市・西宮市・芦屋市・宝塚市

※対応エリア外は一度お問い合わせください。